咳を止めるツボ
足つぼ反射区
咳を止める方法の一つとして、特定のツボを刺激することが挙げられます。当サイトでは咳を止める9つのツボをご紹介しています。
咳を止めるツボとして代表的な「足つぼ反射区」について、このページでは詳しく説明していきます。


sponsored link




【位置と押し方について】

咳止めのツボ:足つぼ反射区
足裏は全身の反射区となっていて、体の至る所に繋がっているツボがあります。その中でも肺や気管支に繋がる反射区があります。小指から人差し指の骨の第三関節辺りが、肺や気管支に繋がるツボです。小指から人差し指に向けてこするように強めに刺激します。足を曲げた状態で、少し痛いですが親指でしっかりと押して刺激して下さい。

【効果と効能について】

この反射区は肺や気管支の不調に直結しています。咳や痰、喉の痛みに声枯れ、イガイガ、気管支の炎症など呼吸器の様々なトラブルに対応しています。

【足つぼ反射区について】

足つぼ反射区は、基本的に抑えて痛い所が老廃物が溜まっていると考えられ、その部分と反射する場所が体の悪い場所と考えられます。また足の指先は頭部、土踏まず辺りは腎や肝など内臓、かかとの付近は腰や膝など、体の位置と比例するように配置されています。押して痛い所を見つけて、体の悪い所を把握し改善に役立てて下さい。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 天突のツボ

⇒ 壇中のツボ

⇒ 巨闕のツボ

⇒ 尺沢のツボ

⇒ 孔最のツボ

⇒ 大椎のツボ

⇒ 肺兪のツボ

⇒ 心兪のツボ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sekiwotomeru★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。