咳を止める薬
市販薬
ここでは薬局やドラッグストアなどで市販されている咳止めの市販薬について、説明していきます。

なかなか都合が付かず病院へ行けない方や、病院へ行くほどヒドくはないけど咳が気になる方、常備薬として買っておきたい方など、咳を止める為の市販薬はそういった方に向いていると言えます。「よくCMで見るけど、どれがいいのか分からない」といった声も良く耳にします。どんな種類があってそれぞれどんな効果があるのかなど、詳しく知った上で利用している方は少ないでしょう。
そこで当サイトでは一般に市販されている中でも、代表的な咳止めの薬をご紹介していきます。ご利用の際は必ず用量・用法を守って使用して下さい。


sponsored link




咳を止める薬:市販薬

【錠剤・カプセル剤タイプ】

最も一般的なタイプの薬です。錠剤やカプセル剤は効果が現れるまでに少し時間がかかりますが、その分しっかり腸で吸収されるのと飲みやすく持ち歩きやすいのが特徴です。

アネトンせき止めZ錠

武田薬品工業の鎮咳去痰薬、「アネトンせき止めZ錠」です。コデインリン酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩などが配合されていて、咳を鎮め痰の切れを良くします。咳止め効果は強く即効性も高いです。眠気や便秘などの副作用がある場合があります。

エスエスブロン錠

エスエス製薬の鎮咳去痰薬、「エスエスブロン錠」です。ジヒドロコデインリン酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩などが配合されていて、苦しい咳を鎮めます。咳止め効果は非常に高く即効性も高いです。眠気や便秘などの副作用がある場合があります。

コンタックせき止めST

グラクソ・スミスクラインの鎮咳去痰薬、「コンタックせき止めST」です。デキストロメトルファン臭化水素酸塩、ジプロフィリン、リゾチーム塩酸塩などが配合されていて、咳と痰によく効きます。顆粒が内包されたカプセル剤です。眠気やめまいなどの副作用がある場合もあります。

【顆粒・粉末剤タイプ】

粉末剤は名前の通り粉末状のお薬で、顆粒は粉末よりも少し固めた粒状のお薬です。水に溶けやすく効き目が早くなるものが多いのが特徴です。

パブロンせき止め

大正製薬の鎮咳去痰薬、「パブロンせき止め」です。ジヒドロコデインリン酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、ノスカピンなどが配合されていて、高い鎮咳作用と去痰作用があります。顆粒タイプのお薬ですが割と飲みやすいです。眠気や便秘などの副作用がある場合があります。

アネトンせき止め顆粒

武田薬品工業の鎮咳去痰薬、「アネトンせき止め顆粒」です。コデインリン酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、テオフィリンなどが配合されていて、咳を鎮め痰の切れを良くします。咳止め効果は強く即効性も高い顆粒タイプのお薬です。眠気や便秘などの副作用がある場合があります。

コーフパウダー

平坂製薬の鎮咳去痰薬、「コーフパウダー」です。ジヒドロコデインリン酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩などが配合されていて、しつこい咳や痰に効果的な粉末剤タイプのお薬です。めまいや嘔吐などの副作用がある場合があります。


sponsored link




【液剤・シロップタイプ】

液剤は最も飲みやすく手軽に服用できるタイプの薬です。シロップタイプは水に溶かして飲む薬で、薬が苦手な子供にも適しているのが特徴です。

ベンザブロックせき止め液

武田薬品工業の鎮咳去痰薬、「ベンザブロックせき止め液」です。ジヒドロコデインリン酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、トラネキサム酸などが配合されていて、咳症状を鎮めて喉の痛みを和らげてくれます。メントール味で甘さは少なくスッキリとさわやかな味なので、比較的飲みやすいです。眠気や吐き気などの副作用がある場合があります。

新ブロン液エース

エスエス製薬の鎮咳去痰薬、「新ブロン液エース」です。ジヒドロコデインリン酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩、グアイフェネシンなどが配合されていて、せきやたんに良く効きます。スーッとするメントール味のシロップ剤タイプのお薬です。眠気や便秘などの副作用がある場合があります。

【のど飴・ドロップタイプ】

口の中で溶かして舐めるタイプのお薬です。薬が苦手な方や子供には最も服用しやすいのが特徴です。

浅田飴せきどめ

浅田飴の鎮咳去痰薬、「浅田飴せきどめ」です。dl-メチルエフェドリン塩酸塩、クレゾールスルホン酸カリウム、セチルピリジニウム塩などが配合されていて、つらいせきやたん、のどの痛みを和らげます。糖衣ドロップでオレンジ味やレモン味、子供用にはぶどう味やいちご味など数種類のタイプがあります。

南天のど飴

常盤薬品の鎮咳薬、「南天のど飴」です。o-メチルドメスチシンなどが配合されていて、つらいせき、のどの痛みに良く効きます。数種類の味と梱包タイプがあり、様々な用途に適しています。

【スプレータイプ】

喉に直接噴射して塗るタイプのお薬です。薬を飲んでいる気分にはならずに使用でき、飲食できない場面でも手軽に使用できるので使い勝手が良いのが特徴です。

ルルのどスプレー

第一三共ヘルスケアの口腔咽喉薬、「ルルのどスプレー」です。アズレンスルホン酸ナトリウム、ベンゼトニウム塩などが配合されていて、のどの痛みや腫れと炎症、せきや声枯れを鎮めます。患部に留まって効くジェルタイプのスプレーです。

のどぬ〜るスプレー

小林製薬ののど用殺菌消毒薬、「のどぬ〜るスプレー」です。ヨウ化カリウム、エタノール、D-ソルビトールなどが配合されていて、のどを殺菌・消毒してくれます。子供用に「のどぬ〜るスプレーキッズ」も市販されています。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 咳止め薬

⇒ 漢方薬



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る



[当サイトへの問い合わせ]
sekiwotomeru★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。